ホームニュース・出版物ニュース2014> EU、ロシアおよびウクライナのエネルギー担当相会合を受けた声明

EU、ロシアおよびウクライナのエネルギー担当相会合を受けた声明

EU News 244/2014

2014/05/26
STATEMENT/14/175
ベルリン

<日本語仮訳>
欧州委員会は、ギュンター・エッティンガー・エネルギー担当委員、ロシアのアレクサンドル・ノヴァク・エネルギー相およびウクライナのユーリ・プロダン・エネルギー相の会談を受け、以下の声明を発表した。

「本日、かなりの進展を見ることができた。しかしながら、今なお合意に至るところまで行っていない。

ロシアとウクライナ双方の当局およびガス会社が2014年5月28日(水)までに確認するという条件で、以下の解決策が提示されている。

• ナフトガズは、2013年11月から2014年3月まで、および2014年の4月と5月の未払いガス代金の一部の納付として、2014年5月30日(金)までに20億ドル、6月7日(土)までに5億ドルを支払うことを約束する。これらはガスプロムの銀行口座に払い込まれなければならない。

• 最初の支払いの受け取り後、2014年4月以降の新たなガス価格に関する協議が開始される。ガスプロムは、前払いを要求することなく6月の供給を続けることに同意する。

これらの措置が了承されれば、第3回の政治協議が2014年5月30日に開催されうる。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_STATEMENT-14-175_en.htm?locale=en

File Photo: Günther Oettinger Date: 21/05/2014 Reference: P-025644/00-23 Location: Brussels - EC/Charlemagne (C)EU, 2014 URL