ホームニュース・出版物ニュース2014> 欧州委員会、トラック、バス、長距離バスのCO2抑制のための戦略を提示

欧州委員会、トラック、バス、長距離バスのCO2抑制のための戦略を提示

EU News 235/2014

2014/05/21
IP/14/576
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>
欧州委員会が本日採択した戦略の下、トラック、バスおよび長距離バスは燃料の使用を抑え、二酸化炭素(CO2)の排出を減らすこととなる。こうした重量車(HDV)からのCO2排出は、欧州連合(EU)域内の道路輸送によるCO2排出量のおよそ4分の1を占めるに至っている。対策を講じない場合、2030年~2050年のHDVによる排出量は依然として現在と同様の、耐久不可能なレベルであることが予想される。

最近のEU法令の下、新車および貨物自動車からのCO2排出量が首尾よく削減される中、本日の戦略はHDVからの排出への取り組みの第一歩である。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-14-576_en.htm?locale=en