ホームニュース・出版物ニュース2014> EU世論調査: EU全域において信頼と楽観が高まる

EU世論調査: EU全域において信頼と楽観が高まる

EU News 216/2014

2014/05/12
IP/14/543
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>
本日発表された「ヨーロピアンズ2014」と称されるユーロバロメーター(EUの世論調査)特別調査の結果によると、欧州市民の大多数が欧州連合(EU)について肯定的なイメージを有している(34%――2013年11月に発表された秋季調査から3ポイント上昇)。また、否定的なイメージを有している人は26%であった。

また、欧州の経済見通しと、欧州の将来の両方に関して楽観的な見方が強まっている。28加盟国中20カ国の欧州市民が、これからの1年で、自国の経済状態が改善することを期待している。

Edited 2014.08.20

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-14-543_en.htm?locale=en

Impact of the crisis: Optimism continues to rise (C)EU, 2014 URL