ホームニュース・出版物ニュース2014> バローゾ欧州委員会委員長、プーチン大統領へ書簡を送付

バローゾ欧州委員会委員長、プーチン大統領へ書簡を送付

EU News 179/2014

2014/04/17
STATEMENT/14/132
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会のジョゼ・マヌエル・バローゾ委員長は本日、ロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領に対し、以下の書簡を送付した。

「大統領閣下、

貴殿が4月10日付でいくつかの欧州連合(EU)加盟国や第三国に宛てた書簡を受け、EU加盟28カ国との協議の上、私がEUと28カ国すべてを代表して返信するよう、EU理事会より指示された。

EUは、天然ガスの供給と輸送について、ロシア連邦とウクライナとが協議を行うとの貴殿の提案に同意する。我々は、これらの問題が加盟各国の内情のみならずEUの単一市場の運用に関わり、かつEUが加盟国と共有する権限に触れることから、このような取り組みがロシアおよび第三国との間で最も有益なものと考える。

貴殿の指摘の通り、EUとロシアはウクライナの主要貿易相手である。それゆえ、貴殿の書簡にあるとおり、ウクライナが長期的に政治的・経済的に安定することを確実にする必要性はEUとロシア双方の主要利益である。このため、ウクライナを含む協議を早期に開始することは我々の共通利益であるはずである」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_STATEMENT-14-132_en.htm?locale=en