ホームニュース・出版物ニュース2014> 共同声明: ウクライナに関するジュネーブ宣言

共同声明: ウクライナに関するジュネーブ宣言

EU News 178/2014

2014/04/17
ジュネーブ
140417/01

<日本語仮訳>

欧州連合(EU)、アメリカ合衆国、ウクライナおよびロシア連邦の代表は、本日以下の声明を発表した。

「ウクライナ情勢に関するジュネーブ会議は、緊張を沈静化し、全市民の安全を回復するために、まず最初に取るべき具体的措置について、合意した。

すべての側が、暴力、脅迫、挑発行為を控えなければならない。同会議参加者は、過激主義、人種差別、反ユダヤ主義を含む宗教的不寛容の、あらゆる形による表現をも、強く非難するとともに、きっぱりと拒絶する。

すべての違法武装勢力から武器を取り上げなければならない。違法に占拠された建物はすべて正当なる所有者に戻されなければならない。ウクライナの各都市において違法に占領されている道路、広場、その他の公的な場所はすべて空け渡さなければならない。

抗議活動に参加した人々、建物や公的場所を立ち退いた人々には恩赦が与えられるが、重大な罪を犯したものは例外とする。

欧州安全保障協力機構(OSCE)特別監視団が、ウクライナ当局および地方自治体による、当該措置の即時実施を支援することで合意した。そのような支援が最も必要な場所において、速やかに支援を提供する。米国、EUとロシアは、監視の提供など、この活動への支援を公約する。

公表された憲法プロセスは、包摂的かつ透明で、説明責任が全うされるものとなる。これには、すべての地域と政治的区域を網羅する、広範な国家的対話を即時に構築することが含まれているとともに、パブリックコメントおよび改正案の勘案の可能性を有するものである。

同会議は、ウクライナの経済と財政が安定することの重要性を強調する。また、上記措置の実施にともない、追加的支援についての協議をする用意がある」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://eeas.europa.eu/statements/docs/2014/140417_01_en.pdf

Participation of Catherine Ashton at the 17th of April Ukraine talks in Geneva. 'Vice President of the European Commission and High Representative of the Union for Foreign Affairs and security policy Catherine Ashton, on the right, and US Secretary of State John Kerry, hold a joint press conference after the plenary session with Ministers of Foreign affairs of US Russia and Ukraine on April 17th, 2014 at the Intercontinental Hotel Geneva.' Date: 17/04/2014 Reference: P-025499/00-11 Location: Geneva - Palais des Nations (C)EU, 2014 URL