ホームニュース・出版物ニュース2014> 欧州議会、銀行救済の際の納税者負担を軽減

欧州議会、銀行救済の際の納税者負担を軽減

EU News 175/2014

2014/04/15
欧州議会

<日本語仮抄訳>

欧州議会は本日、納税者による救済に頼ることなく銀行自身が破たんのリスクを背負うことを確実にする3本の法案を承認した。うち2本は困難に直面している銀行の再編・清算に関わるものであり、残り1本は、取り付け騒動が起こった場合、納税者でなく銀行が10万ユーロ以下の預金を保証することを確実にする。これらの措置は、既に確立された単一銀行監督制度を補完し、欧州連合(EU)の銀行同盟に向けた大きな前進となる。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.europarl.europa.eu/news/en/news-room/content/20140411IPR43458/html/Parliament-lifts-bank-bailout-burden-from-taxpayers%E2%80%99-shoulders