ホームニュース・出版物ニュース2014> EUCAPサヘル・マリ: マリ国内の治安を確保するためのEU支援ミッション設置

EUCAPサヘル・マリ: マリ国内の治安を確保するためのEU支援ミッション設置

EU News 173/2014

2014/04/15
欧州連合理事会
ルクセンブルク
8773/14
(OR. en)
PRESSE 221

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)理事会は本日、共通安全保障・防衛政策(CSDP)の下で、マリ国内の治安部隊を支援するための文民ミッションを設置した。

EUCAPサヘル・マリは、同国全域において、安定化、制度改革、国家権力の完全な回復を実現するためにEUが進めている総体的支援への追加的な貢献である。このミッションでは、マリが憲法と民主主義に基づく秩序と永続的平和の条件を確立させるとともに、同国の領土全体で国家権限を維持することができるよう、必要な支援を提供する。具体的には、戦略的助言、同国の3つ国内治安部隊である警察、憲兵、国家警備隊への訓練の提供、他のパートナー諸国との調整を行う。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/142239.pdf