ホームニュース・出版物ニュース2014> NATOの次期事務総長任命を受けたアシュトン上級代表の声明

NATOの次期事務総長任命を受けたアシュトン上級代表の声明

EU News 137/2014

2014/03/29
ブリュッセル
140329/01

<日本語仮訳>
キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、以下の声明を発表した。

「イエンス・ストルテンベルグ氏が、10月1日をもってアナス・フォー・ラスムセンの後任として北大西洋条約機構(NATO)の事務総長に就任するとの報を受け、大変うれしく思う。ストルテンベルク氏に祝意を述べ、この重要な役職で成功を収めるよう祈念している。

ストルテンベルク氏は、重要かつ課題の多い時期にNATOを率い、この同盟を成果多き未来に導く最適の人物である。EUは、現在のNATOとの強力な関係を、協力の精神と共通の価値に基づきさらに発展させる用意がある。新しい事務総長と仕事をすることを楽しみにしている」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://eeas.europa.eu/statements/docs/2014/140329_01_en.pdf