ホームニュース・出版物ニュース2014> EU、ウクライナの領土の一体性を損なう行為に対する制裁を強化

EU、ウクライナの領土の一体性を損なう行為に対する制裁を強化

EU News 126/2014

2014/03/21
欧州連合理事会
ブリュッセル
8049/14
(OR. en)
PRESSE 174

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)理事会は本日、ウクライナの領土の一体性、主権および独立を損ない、脅かす行為に責任を負い、渡航制限や資産凍結の対象となっている人物のリストを拡大するとの先般の欧州理事会合意に効力を持たせる法案を採択した。

そのような行為に責任を負う人物をさらに12名、EU域内の渡航禁止と資産凍結の対象とする。これにより、ウクライナの領土の一体性に関連して制裁の対象となる人物の総数は33となった。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/141741.pdf

From left to right: Mr Arseniy YATSENIUK, Prime Minister of Ukraine; Mr Herman VAN ROMPUY, President of the European Council. Credit "The Council of the European Union" URL