ホームニュース・出版物ニュース2014> 単一破たん処理メカニズムに関するEU理事会議長国声明

単一破たん処理メカニズムに関するEU理事会議長国声明

EU News 124/2014

2014/03/20
欧州連合理事会
ブリュッセル
7974/14
(OR. en)
PRESSE 167

<日本語仮抄訳>
欧州連合(EU)理事会の議長国であるギリシャは本日、欧州議会の代表者と協議した結果、銀行の破たん処理の一元化に関する規則について、暫定的な合意を得た。これは、全体合意を得るに本質的な役割を果たした、大臣級政府間会議のイェルーン・ダイセルブルーム議長の単一破たん処理基金についての貴重な提案や貢献と併せて行われた。

今般合意された文書は各加盟国に提示され、願わくば支持を得る運びとなる。

この規則により、銀行の破たん処理の際に広範な権限を有する単一処理委員会および単一破たん処理基金の設立を可能にする。今般の文書が合意されれば、同基金の機能に関する政府間協定の締結も可能になる。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/ecofin/141672.pdf

File Photo: 2014/03/10 Mr Ioannis STOURNARAS, Greek Minister for Finance. Credit "The Council of the European Union" URL