ホームニュース・出版物ニュース2014> EU、ウクライナの領土一体性を脅かす行為に対する制裁措置を採択

EU、ウクライナの領土一体性を脅かす行為に対する制裁措置を採択

EU News 116/2014

2014/03/17
欧州連合理事会
ブリュッセル
7786/14
(OR. en)

<日本語仮訳>
3月6日の欧州連合(EU)首脳の声明に従い、EU理事会は本日、ウクライナの領土の一体性、主権および独立を損なう、もしくは脅かす行為に責任を持つ人物や彼らと関係がある個人および団体に対する制裁措置を採択した。

これについて、21名が渡航禁止とEU域内の資産凍結の対象となる。制裁措置は、本日午後にこれらの人物の氏名を含む法的行為がEU官報にて発表されることを受け、本日発効する。

3月17日のウクライナに関するEU理事会決定(英語)
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/141601.pdf

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/141603.pdf