ホームニュース・出版物ニュース2014> アシュトン上級代表、ウクライナに関するハイレベル会合を開催

アシュトン上級代表、ウクライナに関するハイレベル会合を開催

EU News 85/2014

2014/02/26
ブリュッセル
140226/03

<日本語仮抄訳>

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、ウクライナへのEUの支援の動員に向けたハイレベル会合を開いた。

<中略>

会合で上級代表は、ウクライナの安定を経済的かつ政治的に支援することが喫緊の課題であると明言した。

会合では短期的・中期的経済支援が議論され、ウクライナが直面する経済的・財政的課題への欧州委員会の対応を調整するようジョゼ・マヌエル・バローゾ欧州委員会委員長に指示されたことを踏まえ、上級代表は、国際通貨基金(IMF)や他の国際金融機関、EU加盟国および第三国との金融支援策の調整の中で、オッリ・レーン欧州委員会副委員長(経済・通貨問題担当委員)にEU側の窓口になるよう求めた。

また、EUがウクライナに政治的連合と経済的統合を提案していることを受け、両者間の人的交流の促進やウクライナのエネルギー需要なども話し合われた。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://eeas.europa.eu/statements/docs/2014/140226_03_en.pdf

File Photo: Visit of Catherine Ashton to Ukraine. Handshake between Oleksandr Yefremov, Member of the Ukrainian Parliament and Chairman of Luhansk regional organisation of the Party of Regions, in the centre, and Catherine Ashton, on the right Date: 24/02/2014 Reference: P-025118/00-13 Location: Kiev - Parliament (C)EU, 2014 URL