ホームニュース・出版物ニュース2014> EU国境支援ミッション、リビアの税関業務を支援

EU国境支援ミッション、リビアの税関業務を支援

EU News 74/2014

2014/02/21

<日本語仮抄訳>
2月19日、リビアにおいて国境管理を支援する統合EU文民ミッション(EUBAM Libya)は、首都トリポリの税関訓練センターで開かれた、1,000人以上の税関職員の卒業式に出席した。

EUBAMのリビアにおける取り組みの結果、リビア当局は今月、同国の税関の再編を検討するためのEUBAM・税関共同ワーキンググループの設置を承認した。同グループはリビア税関の組織を見直し、同税関の目的や業務を確実に支えられるような組織にする。こうして、新規採用職員や、EUBAMやリビア税関が訓練する他の者は、リビアの安全、安定や経済成長を支援するためにその技能を活用することができるようになろう。

能力開発の使命を帯びた文民危機管理ミッションであるEUBAMリビアの国境管理の専門家は、毎週リビア税関、国境警察、海上保安庁および国境保安庁の関係者と会合を開く。これらの助言・指導活動を通じて、同ミッションは統合された国境管理戦略の構築と、その戦略の国際基準に沿った形での実行能力強化に向け、リビアを支援することを目指している。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://eeas.europa.eu/top_stories/2014/210214_eubam_libya__en.htm

EUBAM Deputy Head of Mission, Peter Rundell, attending Libyan Customs graduation ceremony in Tripoli © EU, 2014 URL