ホームニュース・出版物ニュース2014> 台湾海峡両岸の関係の改善に関するアシュトン上級代表報道官の声明

台湾海峡両岸の関係の改善に関するアシュトン上級代表報道官の声明

EU News 60/2014

2014/02/11
ブリュッセル
140211/01

<日本語仮訳>

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長の報道官は本日、以下の声明を発表した。

「上級代表は、本日2月11日南京において、台湾海峡の両側から、同問題を担当する高官が出席して会合が行われることを、心底より歓迎している。

この会合は、2008年に現在の和解プロセスが築かれて以降、人的交流や実質的協力、経済的つながりが増大する中で、高い水準の信頼が達成されたことを証明するものだ。

上級代表は、双方に向けて、海峡間関係を平和裏に一層発展させるために、施策の実施を継続することを促す」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://eeas.europa.eu/statements/docs/2014/140211_01_en.pdf