ホームニュース・出版物ニュース2014> 反トラスト: グーグル、検索結果表示に関する改善案を提示

反トラスト: グーグル、検索結果表示に関する改善案を提示

EU News 54/2014

2014/02/05
IP/14/116
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は、米国のグーグルより、インターネットの検索および検索広告に関して進められている反トラスト調査に絡み、新たな改善策の提案を受けた。今回の提案でグーグルは、自身のウェブサイトで自らの専門検索サービス(例えば、商品、ホテル、レストランなど)を宣伝する場合、客観的に選択された競合会社3社のサービスも、利用者に明確な方法でかつ同社のサービスが提示されるのと同等に表示されるよう担保することを受け入れた(MEMO/14/87参照)。この原則は、既存の特殊検索サービスのみならず、それらのサービスの表示が変更された場合や将来のサービスにも適用される。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-14-116_en.htm?locale=en

Joaquín Almunia Date: 05/02/2014 Reference: P-024952/00-02 (C)EU, 2014 URL