ホームニュース・出版物ニュース2014> 来るタイの選挙に関するアシュトン上級代表報道官の声明

来るタイの選挙に関するアシュトン上級代表報道官の声明

EU News 46/2014

2014/01/30
ブリュッセル
140130/02

<日本語仮訳>

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長の報道官は本日、以下の声明を発表した。

「上級代表はタイにおいて暴力が拡大していることに憂慮を強めるとともに、すべての関係者に対し、紛争を解決し、民主的プロセスを尊重し、法の支配を確立するための政治対話に取り掛かることを強く求めている。

これは、あくまでもタイ国民が解決すべき問題であるとしながらも、上級代表は同国の民主主義体制を損なうような行動を懸念している。タイ国民が民主的権利を行使して自由に投票を行い、平和的抵抗を行う権利を表明できることが重要である。

困難な時にあるタイにとって、事態の悪化を回避することが肝要である。上級代表は、すべての利害関係者に対し、最大限の自制を示すことを求めている。タイの将来は、あらゆる側が共有する責任である。政府と反対派勢力との間で真の対話を行い、憲法の枠組みの中で、民主主義原則に基づく永続的な政治的解決を見出すことのほかに、前に進む道はない」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://eeas.europa.eu/statements/docs/2014/140130_02_en.pdf