ホームニュース・出版物ニュース2014> 欧州委員会、シェールガスに対する基本的考えを提示

欧州委員会、シェールガスに対する基本的考えを提示

EU News 22/2014

2014/01/22
IP/14/55
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>
欧州委員会は本日、特にシェールガスの抽出作業に使われる大量水圧破砕技法(いわゆる「フラッキング」)に対し、環境・気候面で適切な保護措置が取られるよう、勧告を採択した。今般の勧告は、この手法を用いたいと考えるすべての欧州連合(EU)加盟国に、健康・環境上のリスクに対応し、市民に対する透明性を高める一助となるであろう。同勧告はまた、産業界の競争環境を平等にし、投資家に対しより明確な枠組みを確立する。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-14-55_en.htm?locale=en