ホームニュース・出版物ニュース2013> バローゾ委員長、メルケル独首相の再任を歓迎

バローゾ委員長、メルケル独首相の再任を歓迎

EU News 528/2013

2013/12/17
MEMO/13/1166
ブリュッセル

<日本語仮訳>
欧州委員会のジョゼ・マヌエル・バローゾ委員長は本日、ドイツ連邦議会に同国首相に再選出されたアンゲラ・メルケル博士に以下の祝意のメッセージを送った。

「私個人、および全欧州委員会を代表して、ドイツ連邦の首相に再選出されたことに対し、心より祝意を述べたい。

貴殿が再任されることは、貴殿の過去の取り組みへの是認のみならず、この先数年間に向けた信頼の証でもある。

ドイツと欧州連合(EU)は、歩み始めた統合と改革の道を引き続き追求するという課題に力を合わせ、立ち向かわなければならない。ここ数年来、EUとその加盟国は、危機に対応すべく、特筆すべき努力を行ってきた。これら努力の果実は既に見えてきており、我々の選んだ道が正しかったことを証明している。

我々は今、持続可能な経済成長を確保すると同時に、将来のリスクに対応すべく、EU、特にユーロ圏において信頼に足る効果的な装備を整えることによって、真にこの危機から脱出するための好機に恵まれている。このことにより、2014年5月の欧州議会選挙を前に、責任と結束を支持し、大衆迎合主義や不合理に反対するという明確なメッセージを送ることになろう。

欧州委員会は、これらの取り組みにおいてドイツ連邦政府が常にその傍らに立つことを期待し、貴殿および貴殿の内閣と建設的かつ実り多い協力を行うことを楽しみにしている」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_MEMO-13-1166_en.htm?locale=en