ホームニュース・出版物ニュース2013> 欧州研究会議の新理事長を任命

欧州研究会議の新理事長を任命

EU News 527/2013

2013/12/17
IP/13/1260
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>
欧州委員会は本日、欧州連合(EU)の研究者主導の最先端研究の最大助成機関である欧州研究会議(ERC)の次期理事長にジャン=ピエール・ブルギニョン教授を任命した。フランス人数学者であるブルギニョン教授は2014年1月1日より、ヘルガ・ノヴォトニー教授の後任として同理事長職に就く。より強化された役割を有し、専任としてブリュッセルに本拠を置く初のERC理事長となる。EUの新たな研究・イノベーション計画であるホライズン2020の下、7年間で130億ユーロ以上という大幅に増額された予算を有し、さらなる発展を遂げるERCにとって重要な時期に着任する。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-1260_en.htm?locale=en