ホームニュース・出版物ニュース2013> バローゾ委員長、アイルランドの金融支援からの脱却を歓迎

バローゾ委員長、アイルランドの金融支援からの脱却を歓迎

EU News 521/2013

2013/12/13
MEMO/13/1149
ブリュッセル

<日本語仮訳>
アイルランドは本日、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)により2010年に設定された金融支援プログラムを終了した。この重要な日を記念して、バローゾ欧州委員会委員長は以下のように発言した。

「アイルランド政府と国民がこの功業を成し遂げたことに祝意を表する。その努力と犠牲により、今後アイルランドは自力で資金を調達することができるようになる。本日の結果はEUの他の加盟国の結束と多大なる金融支援なくしては、到達し得なかったものだ。同時に、欧州中央銀行とIMFによる広範な改革プログラムに向けられた努力と貢献も、賞賛したい。今やそのプログラムは成功裏に完了した。私は、欧州委員会の努力と貢献を誇りに思う。我々は、支払い期限延長や金利減免を主張するなど、一貫してアイルランドを支えた。この成功は、決意とパートナー諸国による支援をもってすれば、この深刻な危機からもより強くなって蘇ることができるという、重要なメッセージを放つものである」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_MEMO-13-1149_en.htm?locale=en