ホームニュース・出版物ニュース2013> EU、ロマ人の社会的包摂に関する初の法的枠組みを採択

EU、ロマ人の社会的包摂に関する初の法的枠組みを採択

EU News 509/2013

2013/12/09
IP/13/1226
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>
欧州連合(EU)の28加盟国すべてが本日、ロマ人の経済的・社会的統合の強化に向け欧州委員会が提案した複数の勧告を実施すると約束した。今般の理事会勧告は、欧州委員会が提案してからわずか6カ月で、本日のEU理事会会合で満場一致の採択となった。これは、EUとしてロマ人を一般社会に組み込むための初めての法的枠組みである。勧告採択を受け、各加盟国はロマ人とそれ以外の人びととの間のさまざまな隔たりを埋めるための的を絞った行動を起こす。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-1226_en.htm?locale=en

File Image: Commissioner Vivian Reding with Representatives of the campaign "Human Rights here. Roma rights now!" by Amnesty International Date: 27/06/2013 Reference: P-023595/00-13 Location: Brussels - European Management Centre (C)EU, 2013 URL