ホームニュース・出版物ニュース2013> EU、航空機内の電子機器使用制限を緩和

EU、航空機内の電子機器使用制限を緩和

EU News 508/2013

2013/12/09
IP/13/1218
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>
欧州連合(EU)の欧州航空安全機関(EASA)は本日、スマートフォン、タブレット型端末および電子書籍リーダー端末といった、携帯型電子機器の航空機内の使用に関する指針を改訂した。EASAは、駐機中、離陸および着陸時を含み、搭乗中ずっとこれら機器の電源を入れたままでも、「機内モード (Flight Mode)」(電波を発信しない状態)であれば、安全に問題はないことを確認した。EUの運輸担当委員、シーム・カラス欧州委員会副委員長はEASAに対し、電波を発信する電子機器の航空機内の使用に関する安全審査の加速化を求めた。2014年の早い時期に新たな指針が発表される予定である。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-1218_en.htm?locale=en

Siim Kallas Date: 09/12/2013 Reference: P-024608/00-06 Location: Brussels - EC/Berlaymont (C)EU, 2013 URL