ホームニュース・出版物ニュース2013> ヴァンロンプイ欧州理事会議長、マンデラ氏の追悼式に参加へ

ヴァンロンプイ欧州理事会議長、マンデラ氏の追悼式に参加へ

EU News 505/2013

2013/12/08
欧州理事会議長
ブリュッセル
EUCO 263/13
PRESSE 551
PR PCE 237

<日本語仮抄訳>
欧州理事会のヘルマン・ヴァンロンプイ議長は、欧州連合(EU)を代表し、来週ヨハネスブルクで執り行われるネルソン・マンデラ氏の追悼式に参加する。議長は参加を前に、以下の談話を発表した。

「ネルソン・マンデラは我々の世界を後にしたが、その足跡は永久に人類の歴史に残るであろう。南アフリカの国史は、平等、民主主義、人権、寛容および和解に人生を捧げた同氏の前とその後とに区別されよう。氏が亡くなった今、南アフリカと世界は、ネルソン・マンデラのいない日々と向き合わなければならない。欧州連合を代表し、私はヨハネスブルクでこの偉大なる政治家と人物に最後の別れを告げる」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/ec/139974.pdf