ホームニュース・出版物ニュース2013> マンデラ氏の逝去を受けたヴァンロンプイ議長とバローゾ委員長の共同声明

マンデラ氏の逝去を受けたヴァンロンプイ議長とバローゾ委員長の共同声明

EU News 503/2013

2013/12/05
欧州理事会議長
ブリュッセル
EUCO
PRESSE
PR PCE

<日本語仮訳>
「今日は、南アフリカにとってのみならず国際社会全体にとって深い悲しみの日となった。我々は、現代の偉大な政治家の死に哀悼の意を表する。ネルソン・マンデラ氏は、南アフリカを現在の民主的な国家に変えた中心人物であっただけではない。

マンデラ氏は、人種差別、政治的暴力および非寛容との闘いにおいて代表される人物である。同氏は正義、自由および人権の尊重を象徴する人物である。マンデラ氏は、我々皆に和解、政治的移行、社会変革といった重要な教訓を残した。同氏の様な深い人間性、道徳的高潔性、権威、そして祖国の将来に対する明確な展望なくして、こうしたことは成し得なかった。

深い悲しみに暮れる我々が、マンデラ氏を追悼する最良の方法は、彼がたゆみなく闘い続けた、真のそして深淵なる民主主義の価値に対する我々の集団的公約を維持することにほかならない。

欧州連合(EU)を代表し、マンデラ氏のご遺族そして南アフリカ政府および国民に対し、心より哀悼の意を表する」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/ec/139940.pdf

Nelson Mandela, on the right, and Jacques Delors Date: 08/10/1993 Reference: P-000030/01-0A Location: Brussels - EC (C)EU, 1993 URL