ホームニュース・出版物ニュース2013> ウクライナで昨晩発生した事件に関するアシュトン上級代表およびフィーレ欧州委員の声明

ウクライナで昨晩発生した事件に関するアシュトン上級代表およびフィーレ欧州委員の声明

EU News 496/2013

2013/11/30
MEMO/13/1077
ブリュッセル

<日本語仮訳>

「欧州連合(EU)は、昨夜キエフにおいて、デモを散会させるために、警察が過剰な力の行使を行ったことを、強く非難する。この数日間、ウクライナの人びとが、EUとの政治的連合と経済的統合への支援を強く、先例のない形で表明するために、平和的な抗議を続けている。この支援に対し、昨日ヴィリニュスで開催された東方パートナーシップ首脳会議(サミット)の参加者が歓迎の意を表した。不当な力の使用は、ウクライナ大統領を含む同サミットの参加者が昨日遵守を確認した原則に、反するものである。

我々は、ウクライナに対し、欧州安全保障協力機構(OSCE)の議長国として12月5日~6日にキエフで同閣僚会合を主催することをも鑑み、表現と集会の自由を尊重することへの自らの国際的公約を完全に遵守することを、要求する。

同国大統領および当局に対し、昨日の出来事の捜査を行い、集会と表現の自由という基本的原則に反する行為の責任をとらせることを、求める」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_MEMO-13-1077_en.htm?locale=en

File Photo: Štefan Füle Date: 28/11/2013 Reference: P-024132/00-10 Location: Vilnius (C)EU, 2013 URL