ホームニュース・出版物ニュース2013> 東方パートナーシップに新たな弾み

東方パートナーシップに新たな弾み

EU News 495/2013

2013/11/29
ヴィリニュス

<日本語仮抄訳>

リトアニアのダリア・グリボウスカイテ大統領は、欧州連合(EU)および東方パートナーシップ諸国の首脳とともに、これまでの2年間に刻んだ進捗を特定し、同プログラムにさらなる指針を示す内容の宣言を発表した。

この2年間、査証(ビザ)自由化、運輸、エネルギー、教育と青少年、環境と研究、市民社会の発展など、数々の分野において、東方パートナーシップ・プログラムは大きく前進した。パートナー諸国の市民にとり極めて重要な協力関係は継続する。

共同宣言では、EUと東方パートナーシップ諸国が、戦略的重要分野において緊密な協力・協調の構築を継続することに言及した。将来的目標には、人権尊重の確実化と司法改革の継続などを通し、民主主義をさらに進展させることが含まれている。主な焦点は、各国との連合協定の実施に置かれることになる。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.eu2013.lt/en/news/pressreleases/eastern-partnership-gains-new-impetus