ホームニュース・出版物ニュース2013> EU、COP19での進展を歓迎

EU、COP19での進展を歓迎

EU News 484/2013

2013/11/23
MEMO/13/1044
ワルシャワ

<日本語仮抄訳>
欧州連合(EU)は、ワルシャワで開催された国連気候変動会合の成果を、気候変動に対する国際的な戦いへの前進として歓迎する。会合では各国が、2015年に採択される新たなグローバルな気候協定の下での、温暖化ガス排出の削減および制限への貢献を提出する時期に合意した。また、2020年までの間に排出削減を進める努力を加速する方法について合意した。また温暖化が脆弱な開発途上国にもたらす損害や被害に対応する新たなメカニズムを設置することに合意した。

さらに、会合では国際的レベルですでに合意されている広範な対策の実施を促す決定に合意した。それには、開発途上国支援資金の調達、熱帯林破壊の阻止および排出量報告の透明化などが含まれる。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_MEMO-13-1044_en.htm?locale=en