ホームニュース・出版物ニュース2013> 欧州のガラスの天井を破る: 欧州議会、女性取締役に関する欧州委員会提案を承認

欧州のガラスの天井を破る: 欧州議会、女性取締役に関する欧州委員会提案を承認

EU News 479/2013

2013/11/20
IP/13/1118
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>
欧州議会は本日、欧州企業の役員会における男女比を改善するための欧州委員会法案を圧倒的多数で可決した(賛成459票、反対148票、棄権81票)。このように強い支持を欧州議会議員が示したことにより、欧州連合(EU)の2つの共同立法機関のうちの一つが、欧州委員会法案を承認したことになる。今後は、加盟国諸国が理事会で合意を形成するとともに、議会とも合意に至れば、同法令はEUの法規書に加えられることになる。この本会議での票決に先立ち、10月14日には同議会の2つの主要な委員会、法務委員会(JURI)と女性の権利と男女間の平等に関する委員会(FEMM)が、同法案への明確な指示を表明している(IP/13/943)。最新の統計により、この分野における欧州委員会の確固たる政策行動が、過去3年間におけるEU域内全体での女性取締役の増加につながり、2012年10月の15.8%から現在は16.6%になっていることが、確認されている(MEMO/13/882参照)。

『EU MAG』の関連記事
「男女平等実現に向けたEUの果敢な挑戦」(2012年6月号 政策解説)

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-1118_en.htm?locale=en