ホームニュース・出版物ニュース2013> EUの財政監視、本格始動

EUの財政監視、本格始動

EU News 474/2013

2013/11/15
IP/13/1082
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>
欧州委員会は本日、ユーロ圏13カ国と非ユーロ圏3カ国を対象とし、一つの経済主体としてのユーロ圏に特別な焦点を当てた大規模な包括的財政監視パッケージを提案した。本年から欧州連合(EU)加盟国は予算計画案を、自国の議会に提出する期限である10月15日に欧州委員会にも提出することになっており、こうした計画案に欧州委員会が意見を示したのはこれが初めてである。このほか、過剰財政赤字是正手続き(EDP)に基づくEU理事会勧告の遵守状況や安定成長協定(SGP)の収れん基準違反の可能性について、そして、一部の加盟国の経済連携プログラム(EPP)に示されている、予算面に影響がある構造改革案についての評価も発表された。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-1082_en.htm?locale=en

Olli Rehn Date: 15/11/2013 Reference: P-024420/00-05 Location: Brussels - EC/Berlaymont (C)EU, 2013 URL