ホームニュース・出版物ニュース2013> EU、台風30号災害に協調的救援活動で対応

EU、台風30号災害に協調的救援活動で対応

EU News 468/2013

2013/11/11
IP/13/1063
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>
猛烈な台風ハイエン(台風30号)により生じた巨大なニーズに対するフィリピン当局の国際支援要請を受け、協調の取れた欧州の救援活動を確実にするため欧州連合(EU)市民保護メカニズム(EUCP)が起動された。

「我々は、台風30号がもたらした惨状に深い衝撃を受けている。台風の被害を受けた遠隔地へのアクセスを復旧させ、家を失った何十万人もの人びとが喫緊に必要としている人道援助を提供し、彼らに清浄な飲み水、緊急食糧物資および避難所を確実に届けることが優先事項である。我々は現在、EU市民保護メカニズムを通じてこれらに取り組んでいる」と、クリスタリナ・ゲオルギエヴァ欧州委員(国際協力・人道援助・危機対応担当)は述べた。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-1063_en.htm?locale=en

File Photo: Commissioner Georgieva in Tokyo, 2013.11.11 Photo by V.J.Luna, EU, 2013 URL