ホームニュース・出版物ニュース2013> 日・EU防災協力に関する閣僚級会合

日・EU防災協力に関する閣僚級会合

EU News 466/2013

2013/11/11

(於:東京、平成25年11月11日)

来る日・EUサミットに先立ち、太田昭宏国土交通大臣とクリスタリナ・ゲオルギエヴァ欧州委員(防災・人道支援担当)は、防災分野に関する日本とEUの協力の深化を協議するため、11月11日に東京で会合を行いました。極端な気象現象や深刻な災害の影響の増大に鑑み、両者は、相互の支援を促進すること、及び、社会のレジリエンス(復元力)を高めるための専門知識や経験について情報交換することにより、災害の予防、準備、災害対応、早期復旧についてお互いに学び合うことの重要性を強調しました。

また、両者は、防災に関する国際協力の強化の重要性に改めて言及し、防災のための兵庫行動枠組の強化に共に貢献する決意を述べました。

両者は、兵庫行動枠組と2015年以降の開発目標とのつながりを国際レベルで強化することと、防災戦略を持続可能な開発や貧困削減の政策に組み込むことの必要性について、お互いの視点を共有しました。その関連で、両者は、兵庫行動枠組の改定のため、2015年3月に仙台で開催される第3回国連防災世界会議の重要性を強調しました。

さらに、両者は、日本とEUが情報や優良事例の共有を通して、発展途上国での防災の取組みの促進に向けて貢献するために協力を強化する重要性を強調しました。

両者は、日・EU防災協力の更なる強化に同意するとともに、次回の日・EU実務者級会合が来年2014年の早期に日本で開催される予定であることを確認しました。

国土交通省ホームページ: http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo03_hh_000713.html

 

Photo by V.J.Luna, EU, 2013 URL