ホームニュース・出版物ニュース2013> 女性取締役の割合、16.6%に増加――欧州議会諸委員会、欧州委員会の提案を支持

女性取締役の割合、16.6%に増加――欧州議会諸委員会、欧州委員会の提案を支持

EU News 436/2013

2013/10/14
IP/1943
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州議会の司法問題委員会(JURI)と女性の権利・男女平等委員会(FEMM)は本日投票を行い、欧州企業の役員会における男女間の不均衡を是正するための、欧州委員会提案を支持した。(賛成40、反対9、棄権2)この表決の結果、欧州議会(同提案に関し同等の立場をとることを閣僚理事会と共に決定)により、欧州連合(EU)立法課程において同法案をさらに進める道が開かれた。

この表決は、本日欧州委員会による「女性の意思決定参加に関する報告書」の発表と時を同じくして実施された。同報告書には、EUの主要上場企業における女性役員の数も示されている。最新の数字(2013年4月)によると、女性取締役の割合が(2012年10月の15.8%から)16.6%に拡大した。また非執行役員(同16.7%から17.6%に増加)や上席執行役員(10.2%から11%)などについても、それぞれ女性が占める割合が示されている。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-943_en.htm?locale=en

Representation of women and men on the boards of large listed companies, April 2013 URL