ホームニュース・出版物ニュース2013> ケニアッタ大統領に向けたナイロビのテロ攻撃に関するヴァンロンプイ議長とバローゾ委員長の共同声明

ケニアッタ大統領に向けたナイロビのテロ攻撃に関するヴァンロンプイ議長とバローゾ委員長の共同声明

EU News 410/2013

2013/09/23
欧州理事会議長
ブリュッセル
EUCO 191/13
PRESSE 382
PR PCE 169

<日本語仮訳>

「9月21日(土)、ナイロビのウェストゲートショッピングセンターにおいて、罪なき市民への残忍な攻撃が発生したとの報に接し、大きな衝撃を受け、悲嘆にくれている。欧州連合(EU)はそのような恐ろしい攻撃のすべてを断固として非難する。

命を落とした人々のご家族と友人に心底よりの弔意を表するとともに、負傷した人々をはじめ、この事件の影響を蒙ったすべての人々にお見舞いの言葉を贈る。また、個人的にも今回の惨事で親族を失われたことに衷心より弔意を表する。我々の心は全ケニア国民と共にある。

今回のむごい攻撃を前に、我々からのケニアと同国民に対する強い支援をあらためて強調する。このような時こそ、我々の結束に揺るぎがないことを確信してほしい。このような行為により、東アフリカからテロという野蛮な行為を排除し、同様な攻撃の再発を予防せんとする我々共通の決意が弱められることが決してあってはならない。今回の事件により、ソマリアとケニアをアルシャバーブの蛮行から解放し、ケニアの人々に安全と発展をもたらし、ソマリアに、法の支配に則った安定的かつ繁栄した国家を樹立することにより、難民が安心して帰還できるようにすべく、我々が協力を継続することが一層重要になったことを我々は認識している」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/ec/138795.pdf