ホームニュース・出版物ニュース2013> 欧州委員会、合法的薬物対策を強化

欧州委員会、合法的薬物対策を強化

EU News 404/2013

2013/09/17
IP/13/837
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、コカインやエクスタシーといった違法薬物の代替品として使用されている新たな向精神薬、いわゆる「合法的薬物」への欧州連合(EU)の対応能力の強化を提案した。欧州委員会が提案したルールでは、有害な向精神薬は、その様々な合法的な工業的・商業的利用法に悪影響を及ぼすことなく市場から早急に撤去される。これらの提案は、EUの薬物担当庁である欧州薬物・薬物依存監視センター(European Monitoring Centre for Drugs and Drug Addiction, EMCDDA)およびユーロポール(欧州刑事警察機構)より、問題の規模に関する警告や、新規の向精神薬に対するEUの既存の制度を強化する必要があるとする2011年の報告書を受けたものである。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-837_en.htm?locale=en

Viviane Reding Date: 17/09/2013 Reference: P-023951/00-04 Location: Brussels - EC/Berlaymont (C)EU, 2013 URL