ホームニュース・出版物ニュース2013> キプロスに関するユーログループの声明

キプロスに関するユーログループの声明

EU News 399/2013

2013/09/13

<日本語仮抄訳>

ユーログループは、キプロスの経済調整計画が順調に進んでいるとのトロイカの第1回査察結果を歓迎する。キプロス当局は、金融部門の安定化、財政目標の達成および構造改革の進展に向け、決意ある行動をとってきた。短期的経済見通しが厳しく、かなりの不確実性があるため、計画の成功には完全かつ時宜を得た政策実施の継続が不可欠である。

(中略)

ユーログループは、約束された行動が完了し、関連する各国の国内手続きの終了を経て、キプロスに対する次の金融支援の拠出を支持する。15億ユーロに上るこの融資は、欧州安定メカニズム(ESM)理事会・取締役会の正式承認を経て、9月中に行われる予定である。国際通貨基金(IMF)理事会は、8,600万ユーロの融資に関する決定を9月16日に行う予定である。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/ecofin/138731.pdf