ホームニュース・出版物ニュース2013> 日・EU関係の現在と将来性を探求するパネルディスカッション開催

日・EU関係の現在と将来性を探求するパネルディスカッション開催

EU News 390/2013

2013/09/09

このたび、駐日欧州連合(EU)代表部と日欧産業協力センターは、日本とEUという主要二大経済圏の関係を振り返りつつ、その戦略的パートナーシップの今後について考察するパネルディスカッションを開催します。

先般、日本とEUとの間で戦略的パートナーシップ協定および自由貿易協定の交渉が並行して開始されました。双方は、交渉が成功裏に進むことで、二者間関係がその潜在性を十分に引き出せる高い次元に達するものと信じています。

日・EU関係がますます緊密になる中、こうした進展は当然の流れといえます。しかしながら、これは、30年以上にわたり、通商摩擦から対話、協力へ、そしてさらには通商関係を超えた経済的統合へと、双方が徐々に関係を築いてきた結果です。

本パネルディスカッションは、『EU-Japan Relations, 1970-2012: From Confrontation to Global Partnership』(Routledge 2013年)の刊行記念として開催するもので、ヨルン・ケック元駐日欧州委員会代表部大使をはじめ日欧の官民有識者が、過去からの教訓、それらが今後の二者間の通商・投資関係に及ぼし得る影響についてそれぞれの見解を示します。

パネルディスカッションに先立ち、ミュンヘン大学および筑波大学のフランツ・ヴァルデンベルガー教授による同書紹介が行われます。

本イベントは、以下の要領で開催されます。

日時:       2013年9月26日(木) 14:00-17:00
場所:       駐日EU代表部(港区南麻布4-6-28 ヨーロッパハウス)
使用言語: 英語

イベントに関する詳細および申し込みは日欧産業協力センターまで。
http://www.eu-japan.eu/eu-japan-relations-1970-2012-tokyo-book-launch-and-panel-discussion

問い合わせ先:
小関真理    Tel: 03-5422-6034 Mari.Koseki@eeas.europa.eu
末常美和子  Tel: 03-5422-6035 / Miwako.Suetsune@eeas.europa.eu
デジタルメディア担当 ビセンテ・J・ルナ
Tel: 03-5422-6038 / Vicente.Luna-Ganuza@eeas.europa.eu

EU-Japan Relations, 1970-2012, (C)Routledge, 2013 URL