ホームニュース・出版物ニュース2013> 外務理事会の主要な結論

外務理事会の主要な結論

EU News 377/2013

2013/08/21
欧州連合理事会
ブリュッセル
13086/13
(OR. en)
PROVISIONAL VERSION
PRESSE 356
PR CO 42

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)理事会は、昨今のエジプト情勢およびそのEU政策への影響を議論するため、EU外務・安全保障政策上級代表が招集した緊急会合を開いた。

理事会は同国の現状に対し重大な懸念を表明し、極めて明確な表現ですべての暴力行為を非難した。大臣らはすべての政治勢力に対し、民主的プロセスの再開のための真の、すべての当事者が参加できる対話を開始するよう促した。

エジプト国民の困窮を念頭に、理事会は同国への支援について議論し、EU上級代表にEUの対エジプト支援の見直しを求めた。エジプト社会の最も弱い人々への悪影響を避けるため、社会・経済部門および市民社会に対する支援は継続する。EUは引き続き情勢を監視し、それに準じて協力体制を調整する。

EU加盟国は、国内弾圧に使用し得る装備品に関するエジプトへの輸出許可証の停止、共通の立場2008/944/CFSP下の装備品の輸出許可証の再検証およびエジプトとの安全保障支援の見直しに合意した。

『EU MAG』の関連記事
「EUは武器の輸出を規制していますか?」2012年12月号「質問コーナー」より

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/138603.pdf

File Image: Geologic Map of Egypt. 1981 Citation: Panagos P., Jones A., Bosco C., Senthil Kumar P.S. European digital archive on soil maps (EuDASM): Preserving important soil data for public free access (2011) International Journal of Digital Earth, 4 (5), pp. 434-443. URL