ホームニュース・出版物ニュース2013> EU、鋼管に対する中国反ダンピング関税に関するWTOパネル設置を要求

EU、鋼管に対する中国反ダンピング関税に関するWTOパネル設置を要求

EU News 369/2013

2013/08/16
IP/13/772
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)は本日、ジュネーブの世界貿易機関(WTO)に対し、中国がEUより輸入している高性能ステンレス鋼管('HP-SSST')に課している反ダンピング関税をめぐる問題について、紛争処理を要請した。

EUは、中国の反ダンピング関税が手続き的にも実質的にもWTOルールとの整合性がないと考える。EU側の求めで2013年7月17日と18日の両日、紛争を解決すべく二者間協議が行われた。しかしながら、中国側の措置のWTOルールとの整合性に対するEU側の懸念の払拭には至らなかった。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-772_en.htm?locale=en