ホームニュース・出版物ニュース2013> 欧州委員会、国境を越えたデジタル行政サービスに1,370万ユーロを拠出

欧州委員会、国境を越えたデジタル行政サービスに1,370万ユーロを拠出

EU News 367/2013

2013/08/14
IP/13/778
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

国境をまたぐ生活・就労・旅行・就学および商取引をより容易に行うための一連のプロジェクトにおいて欧州連合(EU)加盟国、産業界、各国の行政機関、学界、民間企業および地域社会の間の共同作業が成功裏に進んでいることを受け、欧州委員会は、国境を越えたデジタル行政サービスのさらなる発展のために1,370万ユーロの投資を行うことを決めた。この新たな「e-SENS」(Electronic Simple European Networked Services、電子的簡易欧州ネットワークサービス)計画は、あるEU加盟国に本拠を置く企業が自国もしくは他のEU加盟国において会社設立、法的義務の遂行、公的入札への参加を含む業務をより容易にできるようにする一助となる。同計画はまた、休暇、就労もしくは就学のために自国以外のEU加盟国を訪れているEU市民のために、各国のデジタル行政サービスを連結する。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-778_en.htm?locale=en

File Image: e-SENS Work Package structure, URL