ホームニュース・出版物ニュース2013> ジンバブエにおける選挙に関するアシュトン上級代表の声明

ジンバブエにおける選挙に関するアシュトン上級代表の声明

EU News 358/2013

2013/08/03
ブリュッセル

<日本語仮訳>

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は、以下の声明を発表した。

「EUは、公表されたジンバブエの選挙結果、および南アフリカ開発共同体とアフリカ連合の評価に留意する。EUは、両機関が選挙に至る段階から選挙プロセスを通して、積極的な役割を果たしたことに謝意を表する。また、ジンバブエ国民が平和裏に投票を行ったことを、高い投票率と併せて賞賛する。この選挙が総じて平穏かつ整然と実施されたことを歓迎する。

EUは、不正が疑われていることや不完全な参加が報告されていることに加え、選挙過程における不備や不十分な透明性について憂慮している。EUは今後も事態の推移を注視し続けるとともに、国際的パートナーと緊密に連携する。EUはすべての関係者に冷静と規律を保つよう奨励する」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/cfsp/138490.pdf