ホームニュース・出版物ニュース2013> エジプト情勢に関するEUの声明

エジプト情勢に関するEUの声明

EU News 338/2013

2013/07/14
ブリュッセル
12306/13
(OR. en)
PRESSE 331

<日本語仮抄訳>

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、EUを代表し以下の声明を発表した。

「EUは深刻な憂慮をもってエジプトの最近の情勢を追っている。同国軍は、憲法が定める、民主的統治の基本原則としての文民の権限を認め、尊重せねばならない。エジプトが、正統な政府および同国民の民主的・社会経済的願望に対応できる民主的構造に早急に戻ることが最も重要である。EUは特に、民主的選挙をできるだけ早く開催することの重要性を強調したい。

EUは、民主的原則の遵守を約束するすべての政治勢力を含む、広範かつ意味のある対話を求める。すべての政党が参加できる自由かつ公正な選挙への道筋をはじめとする今後とるべき方法を決めるのは、また、同国の民主主義への移行の主要要素として、すべてのエジプト国民の権利を尊重する民主的制度の抑制と均衡を有する、統一された、民主的で繁栄するエジプトのための堅固な基盤となる憲法の制定に向けた努力をするのは、まさにエジプト国民である。この作業には国民的和解は最も重要である。成功は、自由公正党を含むすべても政治的関係者の自由参加にかかっており、EUもそれを促したい」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/138072.pdf