ホームニュース・出版物ニュース2013> EU、官民合同で220億ユーロの研究・イノベーション投資

EU、官民合同で220億ユーロの研究・イノベーション投資

EU News 333/2013

2013/07/10
IP/13/668
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>
欧州委員会、欧州連合(EU)加盟国、欧州の産業界は、これからの7年間で質の高い雇用を生み出す部門のイノベーションのために、220億ユーロを超す資金を投入する。当該投資の大半は、革新的医療、航空機、バイオ関連産業、燃料電池と水素、エレクトロニクスの分野に向けられる。このような研究連携は、すでに400万以上の雇用を提供している産業部門においてEU産業の競争力を増強することにつながろう。また、炭素排出の削減、次世代抗生物質の開発など、市場だけで解決するには時間がかかる主要な社会の課題において、解決策を見出すことにも資すると考えられる。このパッケージは、シングル・ヨーロピアン・スカイの下支えとして、航空管制(SESAR)における研究と革新のための共同投資を拡大する提案も包含している。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-668_en.htm?locale=en

Neelie Kroes, on the right, and Máire Geoghegan-Quinn Date: 10/07/2013 Reference: P-023717/00-07 Location: Brussels - EC/Berlaymont (C)EU, 2013 URL