ホームニュース・出版物ニュース2013> EU通商担当委員、バングラデシュの悲劇に対応し、持続可能性コンパクトを起動

EU通商担当委員、バングラデシュの悲劇に対応し、持続可能性コンパクトを起動

EU News 329/2013

2013/07/08
IP/13/667
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)のカレル・ドゥグヒュト通商担当委員は本日、バングラデシュの衣料工場に勤務する労働者の条件を改善するために、合同の施策に着手した。これは、本年4月にダッカでラナプラザ・ビルが崩壊し、1,100人を超す死者が出たことに対応する動きである。

この持続可能性のためのコンパクトは、労働者の就労、衛生、安全条件を改善することに加え、同国の既製服業界における責任ある企業行動を奨励することを目的としている。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-667_en.htm?locale=en

Foreign Minister of Bangladesh Dipu Moni, on the right, and Karel De Gucht. Date: 08/07/2013 Reference: P-023656/00-02 Location: Geneva (C)EU, 2013 URL