ホームニュース・出版物ニュース2013> エジプト情勢に関するEU上級代表の声明

エジプト情勢に関するEU上級代表の声明

EU News 318/2013

2013/07/03
ブリュッセル
A 367/13

<日本語仮訳>

 キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、以下の声明を発表した。

「私は、エジプト情勢の推移を非常に注意深く、かつ深い懸念を持って見ている。これまでにほとんどの抗議運動が平和裏に行われていることを歓迎する一方、引き続き女性抗議者に対する性的虐待が散見されることを深く憂慮している。すべての関係者に対し行動を自重することを促し、平和的抗議と非暴力の原則を尊重せよとの私の求めを繰り返したい。

対立は解決法とはなり得ない。エジプト国民が望んでいる実質的かつ包括的な対話に基づき、民主主義の原則と基本的権利の尊重を土台にした政治的な解決こそが、現在の硬直状態に対する唯一の対処法である。私は、民主主義への移行を求めるエジプト国民と共に立つというEUの固い約束をあらためて表明し、すべての政治勢力の平和的解決を見つけ出す努力に対するEUの支援を申し出る。

抗議デモの中で命を落とした人々のご遺族に対して心中より哀悼の意を申し上げ、負傷者が早急に回復することを願っている」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_Data/docs/pressdata/EN/foraff/137685.pdf