ホームニュース・出版物ニュース2013> EU・韓国FTAにより、EU輸出が大幅増

EU・韓国FTAにより、EU輸出が大幅増

EU News 314/2013

2013/07/01
IP/13/626
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)・韓国自由貿易協定の発効から今日で2周年を迎える。これは、EUがこれまでに締結した中で最も野心的な内容の、またアジアの国と結んだ初めての貿易協定である。FTAの影響が完全に現れるのは関税が撤廃された時であるが、これまでのところ、EUの対韓国輸出が大幅な伸びを示しており、15年ぶりに韓国に対して貿易黒字を計上した。

EUから韓国への輸出は、2011年の325億ユーロから2012年の378億ユーロへ16.2%増加した。同時に、韓国からのEUへの輸入の伸びはそれより小さく、2011年の362億ユーロが2012年には379億ユーロとなり、4.7%の増加となっている。その結果、2013年第1四半期において、15年ぶりにEUが韓国に対して貿易黒字を計上した。さらに、韓国の輸入全体に占めるEUの割合が着実に増加し、2011年の9%から2012年の9.7%へと、中国、日本、米国からの輸入をしのぐ伸びを示した。EUからの輸出で、このFTAにより最も顕著な増加を示した品目は、北海原油、機械類および自動車と同部品である。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-626_en.htm?locale=en