ホームニュース・出版物ニュース2013> サヘル危機の犠牲者のための追加支援: 欧州委員会、人道援助を増額

サヘル危機の犠牲者のための追加支援: 欧州委員会、人道援助を増額

EU News 294/2013

2013/06/17
IP/13/549
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>
欧州委員会はアフリカのサヘル地域における人道援助の必要性が拡大していることに対応するために、6,900万ユーロの追加援助を実施する。この新たな資金は、飢餓と食料供給の不安定に苦しむ女性や児童に、食糧援助、きれいな水、基本的な保健サービスを提供するために当てられる。また、マリにおける紛争の影響を受けている脆弱な人々、近隣諸国で発生している衝突から逃れ、チャドにおいて難民となっている人々の援助にも使われる。

この最新の支援発表により、欧州委員会が1月以降サヘル地域に提供する支援の総額が1億8,400万ユーロとなる。新規援助のうち5,300万ユーロがサヘル全域の食料と栄養の危機による影響を受けている人々の緊急救済に向けられる。また、400万ユーロはスーダンからの難民と国境をまたぐ紛争から逃れてチャドに帰還する人々を支援するために使い、残りの1,200万ユーロは、マリにおいて続いている危機への対応に使用することが確定している。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-549_en.htm?locale=en