ホームニュース・出版物ニュース2013> EU理事会、米国との通商・投資交渉の開始を了承

EU理事会、米国との通商・投資交渉の開始を了承

EU News 291/2013

2013/06/14
欧州連合理事会
ルクセンブルク
10919/13
PRESSE 255

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)理事会は本日、米国との包括的通商投資協定である「米欧通商投資パートナーシップ(TTIP)」の締結に向け、欧州委員会に与える交渉権を採択した。

同交渉権は、交渉開始を承認する理事会決定とEU加盟国代表の決定のほか、協定交渉に関する指令で構成される。これら指令は、市場アクセス、規制上の問題、非関税障壁およびルールという3つの柱で構成される協定を想定している。

理事会は、本日の交渉権に映像・音楽サービスを含めないことに同意したが、欧州委員会が今後、追加の交渉権について勧告を行うことを認めることにした。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/137485.pdf