ホームニュース・出版物ニュース2013> 欧州委員会、EU域内の税情報の自動共有範囲の拡大を提案

欧州委員会、EU域内の税情報の自動共有範囲の拡大を提案

EU News 282/2013

2013/06/12
IP/13/530
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、脱税対策の強化の一環として、欧州連合(EU)各国の税務当局同士の自動情報共有の範囲の拡大を提案した。今回の提案は、配当、資本利益およびその他すべての金融収入や口座勘定に関する情報を、既存のEU域内の自動情報共有制度の一覧に加えるものである。これにより、EUが世界で最も包括的な自動情報共有制度を有する道筋がつく。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-530_en.htm?locale=en

Algirdas Šemeta Date: 12/06/2013 Reference: P-023478/00-02 Location: Brussels - EC/Berlaymont (C)EU, 2013 URL