ホームニュース・出版物ニュース2013> たばこの不正取引へのEU対抗措置強化

たばこの不正取引へのEU対抗措置強化

EU News 274/2013

2013/06/06
IP/13/512
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、たばこの不正取引、特に紙巻たばこの密輸対策を強化する包括的なパッケージを採択した。たばこの不正取引は国際的脅威であり、税金や関税が納入されないことにより、欧州連合(EU)加盟国から毎年100億ユーロ相当の歳入を奪うものである。不正取引は、国家歳入に影響するのみならず、ほぼすべてが国境を越えて活動する組織犯罪グループによるものであることから、闇の経済の財源となっている。さらに、大半の不正製品がEU規則に合致して製造されていないため、たばこ製品の消費の減少を目指す保健政策努力と、正当なたばこ事業を損なう結果となっている。たばこの不正取引の問題に効果的に取り組むために、欧州委員会の戦略においては、国とEUと国際レベルにおける協調策が規定されており、効果的な対応を行うために、特に以下の4分野において具体的な行動が提案されている。

- 密輸活動の奨励要因を減らすための施策
- 供給チェーンの安全性を向上するための施策
- 税、関税、警察、国境当局の執行強化
- 密輸活動に対する制裁の厳格化

 

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-512_en.htm?locale=en

File Photo: Algirdas Semeta Date: 06/06/2013 Reference: P-023450/00-08 Location: Brussels - EC/Berlaymont (C)EU, 2013 URL