ホームニュース・出版物ニュース2013> シリアのクサイルの情勢に関するEU上級代表報道官の声明

シリアのクサイルの情勢に関するEU上級代表報道官の声明

EU News 265/2013

2013/06/01
ブリュッセル
A 292/13

<日本語仮訳>

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長の報道官は本日、以下の声明を発表した。

「上級代表は、すでに何百人という犠牲者を出し、多くの市民を極めて危機的な状況に置いている、クサイルで継続する交戦に深く憂慮している。上級代表は、同地とその周辺地域における暴行のすさまじさに驚愕している。加害者が刑罰を逃れることはない。上級代表は、市民保護に対する責任、とりわけシリア政府の責任を想起する。また、関連機関が緊急かつ安全に負傷者および民間人に避難を提供し、困っているすべての人々に手を差し伸べることを確実にするよう、すべての当事者に求める。

上級代表は、紛争の政治的解決の緊急性を繰り返すと同時に、EUは、シリアに関する平和会議の成功裏の開催に適切な条件を整えるため、いかなる努力をも惜しまないことを表明する」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/137369.pdf